ニュース

逆さ羊蹄

今日の北海道新聞朝刊の記事に、「逆さ羊蹄」の写真が掲載されました。

この逆さ羊蹄、田植え直後の苗がまだ成長していない時期が一番きれいに見られるようです。
農家さんに聞いてみたところ、ちょうど今日田植えしている農家さんが多いようで、田植え直後から10日間くらいは見頃かな、とのこと。

今日はあいにくの曇り空。気温も低めです。
明日は晴れるようで、最高気温は19度の予想。明日は綺麗にみられそうですね。


今日の三島さんの芝桜庭園

俱知安町には、芝桜のきれいに見えるスポットがございます。
JR倶知安駅近く、三島さんの芝桜庭園です。
個人宅なのですが、毎年一般向けに公開してくださっています。

今日の三島さんの芝桜庭園の様子です。
かすかに芝桜の香りがただよっていました。

今年は桜前線が早く訪れたのですが、芝桜はまだちょっと先のようです。
所々、ピンク色が広がっている場所もありました。


このままでいくと、見頃は6月の第1週くらいになりそうです。
一面ピンク色の芝桜、楽しみですね。

芝桜に関するお問合せは、倶知安観光協会まで。
TEL 0136-22-3344

じゃが太くんのエコバック

JR倶知安駅近くにあり、町内をはじめ羊蹄山麓の観光情報やイベント・飲食店情報を入手できる「まちの駅ぷらっと」。バリアフリーの施設内には、パソコンコーナーや交流スペースもあります。

パソコンコーナーでのインターネットは、30分100円でどなたでもご利用できます。

まちの特産品や地元にゆかりのある人の手作り品、まちのマスコットキャラクター「じゃが太くん」グッツなど多数取り揃えています。

中でも人気なのがこちら。

じゃが太くんのエコバックです。
カラーも4色に増え、作りも丈夫でナチュラルなキャンバス地。横に広いタイプが680円、縦長タイプが600円です。お買物やちょっとした荷物入れにぴったり★

このほかにも、じゃが太くんのペンやファイル、マグネットなど種類豊富に取り揃えておりますので、お土産を探しの際はまちの駅ぷらっとへお越しください。まちの駅ぷらっとは、倶知安観光協会と同じ建物です。

▶お問合せ:まちの駅ぷらっと
営業時間 10:00-19:00
TEL 0136-23-0222


倶知安・サンモリッツ姉妹都市50周年

今年で、俱知安町とサンモリッツが姉妹都市を結んで50周年を迎えます。
俱知安町では50周年記念イベントを企画しており、今月末にはサンモリッツから市長含め6名の方が倶知安に来られます。

歓迎の意を表して、町の至る所に日本の国旗とスイスの国旗がお目見えしました。


また、7月には倶知安からサンモリッツに行く計画も進んでいます。「倶知安町町民海外研修」というかたちで、町民の方と一緒にサンモリッツへ行きます。

サンモリッツとの姉妹都市交流についてはこちらからご覧いただけます。
http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/profile/shimaitoshi/

サンモリッツは、標高が1856mのところにある町で、羊蹄山の上にあるような町です。
人口は約5400人。年間300日以上が晴天の太陽が元気な町。とても涼しく爽やかで「シャンパン気候」とも呼ばれています。世界トップクラスのスキーリゾート地としても有名で、夏のアクティビティも盛ん。温泉地としても有名で、3500年前に発見された温泉もあるとか。

留学生の交流も積極的に行ってきており、これまでの50年で倶知安からは8回、サンモリッツからは6回行き来しています。

倶知安町内にも実はサンモリッツがたくさん隠れているのをご存知でしたか?
ひらふ地区と国道5号線をつなぐ「サンモリッツ大橋」。

町内のマンホールにはサンモリッツのシンボルマークの太陽が。


倶知安にお越しの際には、ぜひ探してみてくださいね。




黒松内道の駅&トワ・ヴェールⅡ

こんにちは。
今日は黒松内町の道の駅「くろまつない」と「トワ・ヴェールⅡ」のご紹介です。
トワ・ヴェールⅡは国道5号線沿いにあり、道の駅「くろまつない」も兼ねています。


中でも人気なのが、「パン工房」!
道産小麦、後志産小麦を使用し、ミネラル分豊富でカルシウムを多く含む湧水「水彩の森」、放し飼いで育った鶏の「有精卵」と純粋な黒松内の素材を原料として、乳化剤、保存料、着色料、香料は一切使わず、ひとつひとつ手作りが売りの人気パン屋さんです。

毎日、パンの種類によって焼き上がりの時間が変わり、ちょうど行ったときには12時の焼き上がりの時間でした。一気に待ちわびていた人でパン屋さんの中はごった返し。あっという間にレジにも長蛇の列が出来ました。ここのパンが食べたくて遠くから通うファンもたくさんいます。


他にも本格ピザの「パンドゥ」もあり、こちらも大人気。
パンドゥのピザは常時12種類あり、注文を受けてからその場で1枚ずつ焼いてくれます。酪農・畜産の田舎ならではの自慢の逸品、ぜひ食べてみたいですね!

中には広い休憩スペースもあり、レストランでは自家製ウインナーを使ったホットドックや、アイスクリームなども楽しめます。ゆっくりリラックスタイムにもぴったり♪


黒松内の特産品やお土産コーナーもあり、もちろんトワ・ヴェール製のチーズやハム等も購入可能。


周辺で採れた野菜などの直売所もあり、この日は山菜などが盛り沢山で売り切れている籠がたくさんありました。

ちょうど札幌と函館の中心にある黒松内町。
自生北限のブナ林があり、国の天然記念物や北海道遺産にも指定されている貴重な原始林がある緑美しい町です。豊かな自然や酪農地帯をゆったりと楽しむフットパスが充実しているのも魅力の1つ。ちょうど道の駅にもフットパスのマップがありました。



倶知安からは車で約1時間です。
ちょっとドライブをして黒松内でフットパス、お昼はゆっくりパンやピザを食べながら自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

思い立ったらすぐ行ける距離なのもうれしいですね。
夏のロングステイ滞在中に、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。


◆道の駅「くろまつない」、トワ・ヴェールⅡ(倶知安観光協会ぽけしり加盟店)
寿都郡黒松内町字白井川8-10 
TEL 0136-71-2222

営業時間:9~18時(11~3月は17時迄)※ピザドゥは10時より
休館日:夏季(4~10月)無休、冬季(11~3月)第2第4火曜日