森林吸収プロジェクト協議会

J-クレジット制度を活用した取り組みで、後志管内での事業活動により排出される CO 2 などの温室効果ガスを、それぞれの事業者がどうしても削減できない排出量を クレジット購入 により埋め合わせ、さらに、その販売収入により 、官民協働での 地域の環境整備や更なる温室効果ガス削減に役立てます。

クレジットは、ようてい森林組合及び南しりべし森林組合所有林で実施する森林整備(間伐)で作り出されます。

E Eco Kutchan Logo

活動の紹介

時期名称内容
2019年5月16日半月湖遊歩道・尻別川河川敷下見半月湖遊歩道・尻別川河川敷について観光資源として活用する上での問題点を現地調査した。
2019年6月5日半月湖遊歩道整備2018年の台風被害により規制されていた半月湖遊歩道の修復作業を行った。
2019年6月7日第8回運営委員会森林ボランティア活動(半月湖遊歩道整備)・啓蒙活動(尻別川河川敷清掃)・J-クレジット販売プロモーションについて。
2019年7月10日尻別川河川敷清掃活動サイクリングコースとして今後利用できそうな尻別川河川敷(サンモリッツ大橋~倶知安橋付近間)のゴミ拾いと補修必要箇所を確認した
2019年8月3日じゃが祭りJ-クレジットPR森林吸収プロジェクト協議会のPRをするとともに、J-クレジット購入予定企業を紹介した。
2019年11月12日第9回運営委員会森林ボランティア活動(半月湖遊歩道整備)・啓蒙活動(尻別川河川敷清掃)の報告。モニタリング後の審査の経過について。次年度以降の羊蹄山登山道簡易トイレ設置について。
2019年12月19日第10回運営委員会PRパンフレット・記念楯・証明書について
2020年1月9日第11回運営委員会PRパンフレット・記念楯・雪トピア餅まきについて
2020年2月12日第12回運営委員会雪トピアの森林吸収プロジェクト協議会PRタイムについて打ち合わせ。
2020年2月15日雪トピアJ-クレジット販売PR森林吸収プロジェクト協議会の事業説明、J-クレジット購入予定企業への証明楯(仮)の授与式および販売開始記念餅まきを行った。
2020年3月5日第13回運営委員会総会に向け次年度活動内容及び予算について

J-クレジット制度とは

省エネルギー機器の導入や森林整備などの取り組みによるCO2などの温室効果ガスの削減量や吸収量をクレジットとして国が認証する制度です。詳しくは下記のリンクをご参照ください

URL:https://japancredit.go.jp/about/

J-クレジットの販売について

森林吸収プロジェクトでは下記の価格にてJ-クレジットの販売を行っております。

  • 倶知安町の事業者・個人 16,500円 /t-CO2
  • 上記以外の事業者・個人 22,000円 /t-CO2

森林吸収プロジェクトに参加して、地球温暖化防止や地域の環境整備へのご協力をお願いします!

お問い合わせは森林吸収プロジェクト協議会事務局(倶知安観光協会)まで

電話: 0136-55-5372
E-mail: [email protected]