ニュース

「第1回蘭越せせらぎまつり」のお知らせ

今年から初めて開催される蘭越町でのお祭りのご案内です。

「第1回蘭越せせらぎまつり」

日時 平成26年7月27日(日)10:00~16:00
場所 蘭越町尻別川河畔公園(ランラン公園)

清流日本一の尻別川のほとりで、夏の日ながな一日を楽しみましょう~というイベント。
ジャズ演奏やカラオケ大会、餅まきなどのステージイベントに、農産物や軽食などの露店、バーベキューやカヌー・イカダ川下り体験、パークゴルフ交流会など、一日にぎっしり内容がつまったお祭りとなっています。

詳細は、チラシをご覧ください。





★★★ニセコロングステイに関するお問合せ、ご意見・ご感想などは倶知安観光協会へ★★★
 TEL 0136-22-3344  メールフォーム 担当:長田 恵理

便利なバス「夏のくっちゃんナイト号」

いよいよ昨日から、くっちゃんナイト号が運行をスタートしました!

夏のくっちゃんナイト号、7月16日~8月31日までの毎日運行で、なんと運賃は無料です!!
JR倶知安駅とレストラン「ルピシア」をつなぐ、巡回バスです。
詳細は、下記時刻表をご覧ください。



またには市街地でご飯やお酒でも、なんて時にはもってこいですね。
無料なので、ぜひ気軽にご利用下さい。

★★★ニセコロングステイに関するお問合せ、ご意見・ご感想などは倶知安観光協会へ★★★
 TEL 0136-22-3344  メールフォーム 担当:長田 恵理


今朝の北海道新聞より

皆様、しばらく投稿が滞っており、大変申し訳ございません。
私、仕事でマカオまで長期出張に出ておりました。
帰ってくると、山のようにたまった仕事にめまいがしそうになりながらも、多くのロングステイゲスト様からの「到着しました!」の連絡に、元気をもらいました!!

続々と到着されるロングステイゲストの方々。
「今年もよろしくね。」とわざわざ事務所まで挨拶にきていただいた皆様、ありがとうございます。今年も存分に楽しんでいただけるよう、こちらも精一杯サポートさせていただきます。

さて、今朝の北海道新聞にこんな掲載が。

小樽・ニセコがどどーんと見開き一面で!!びっくりしました。
そして、ニセコエリアの紹介もありました。

倶知安町のイベントもちょこっと紹介されており、いよいよ来週から始まります「Niseko Green Market 2014」(ひらふ朝市)の紹介も。

今年の朝市、去年から場所が変更されていますので、お間違えのないようご注意くださいね。
今年は、「ホテルニセコアルペン前」での開催となりますので、よろしくお願いいたします。

今年のイベント情報は、どこで調べたらいいの~?とお困りの方。
こちらのサイト(後志総合振興局)で、後志管内のイベントが一覧になっておりますので、ぜひご覧ください。

今週末の7月19日(土)は、ホテルニセコアルペンにて「グラン・ひらふおひろめフェスタ」も開催されます。

待ちに待ったサマーゴンドラの運行が開始され、お祭りモード一色に。
Niseko Green Market 2014のプレオープンにもなりますので、ぜひ遊びにきてくださいね!もちろん私も当日おりますので、気軽に話しかけてください。



Ruhiel(ルヒエル・倶知安町)

夏らしいお天気が続きますね。
そんなときにお勧めなのが、ここ「Ruhiel」のジェラートです!!

倶知安町にある大人気ジェラート店。北海道の牛乳、羊蹄山の伏流水、新鮮な旬の果物を、そのままジューサーにかけて作る贅沢なイタリアンジェラートです。

おすすめは、やっぱりいろいろ食べたいので「イタリアンジェラート2種類盛り」!!お好きな味を2つ選んで、コーンかカップでいただきます。旬の果物が勢揃いしていて、迷ってしまいますね。

今日注文したのは、今が旬のいちごと、クッキークリームです。

このいちご、毎年食べているのですが、ぜひ一度みなさんにも食べていただきたい!そのままのいちごを食べているかのような美味しさで、きっと虜になること間違いなしです。特にいちご好きさんには、たまりませんよ~。

原材料は冷凍したものを一切使わず、完熟で生の果物をふんだんに使用しています。旬の果物を使うのでメニューもその都度変わり、季節ごとに違う味を楽しめます。週末となると駐車場は車でいっぱいに、札幌方面からRuhielのジェラートを食べにくる方も多いようです。



外にはベンチ、ゴミ箱も用意されていて、羊蹄山を眺めながら旬のジェラートを食べられる幸せ、ぜひ味わってくださいね!

オンラインショッピングで、お自宅にお届けや、大切な方へのプレゼントにも喜ばれています。

◆Ruhiel(ルヒエル)
 倶知安町山田34-62
 TEL 0136-21-2355
 営業時間9:00-18:00
 WEB http://www.ruhiel.jp/

           



寿都の日本海食堂へ!

いきなり夏がやってきました。
夏はまだかな~と思っていたのに、急に暑くなるとどうも慣れないどさんこです。

さて、ニセコエリアからも海は近いというお話を昨日しましたが、今日はまた別の町を紹介します。
寿都町です。以前もこのブログ内で寿都町特集を組んだことがありましたので、過去の記事はこちらからご覧ください。→http://www.niseko.co.jp/wp/2014/05/post-169/

この日は、前から行ってみたかった場所があったので、お昼を目指していきます。
倶知安から車を走らせると1時間弱で寿都町に到着。海だ~!と一気にテンションがあがります。海辺を走っていると、神社を発見。海も神社も好きな私にはたまらない光景です。

さて、いよいよ目的の場所に到着です!「日本海食堂」さんです。

寿都の名産「寿牡蠣」を食べにきました。5~7月中旬が旬の時期。漁師さんから、牡蠣の旬がきたから食べにおいで~と嬉しい連絡をいただいたので、早速きてみました。旬の時期にギリギリ間に合いました!栄養豊富な春の雪解け水が川から海へ流れ、その栄養をたっぷり蓄えたかきは生、焼き、蒸しなどでおいしくいただけるそうで・・・わくわく★

牡蠣の他にも、「数量限定の海の幸丼」と「日本海ラーメン」をオーダー。待っていると、日本海食堂の代表の川地さんからこんな素敵なプレゼント!ホヤです!!「海のパイナップル」とも呼ばれるホヤは、ホヤ貝ともいわれ、実際には貝の仲間ではないのですが東北~北海道地方で多く食されるそうです。おいしいんですよー!

さて、今日のランチたちです。豪華な海の幸づくしです。


あら、ラーメンの写真がない・・・魚介類がどどーんとのった豪華なラーメンも食べたのですが、ごめんなさい写真が消えてしまいました・・・泣。しかし今日のメインは牡蠣!!!なんとびっくり、こんなに大きな牡蠣ははじめてです!ぷりっぷりの肉厚な牡蠣を生と焼きでお願いし、ペロリと一気にいただきました。

さあお腹もいっぱい、川地さんに挨拶して帰ろうかと思い外へ出ると、海鮮バーベキューがはじまっていました!もう食べられそうにないかなぁと思っていたのですが、あまりの美味しさにこれまたペロリといただいちゃいました。贅沢に牡蠣にチーズをのせて焼いてくれました。なんとも美味でしたよ。


今日は普段はなかなか手に入らないという「ババ貝」がとれたいうことでご馳走になりました。なんでババ貝というかというと、おばあちゃんの手に似ているからだそうです。甘みがあっておいしかったです!!(下の写真は、上にあるのがババ貝、下にあるのがホタテ貝です。)

私の誕生日の次の日だということもあり、勝手に行っておきながらお祝してもらった気分でした♪川地さんありがとうございました!そして本日6月28日は川地さんのお誕生日です!Happy Birthday川地さん★★★

日本海食堂は、倶知安観光協会発行の夏のロングステイゲスト限定「ぽけしりカード」加盟店です!お食事だけでもサービスを受けられますし、宿泊でもサービスを受けられます。そして最近人気の漁業体験部門でもOKです。釣り体験や海底探索体験、クルージング体験などなど体験物も充実しておりますので、お子様やお孫様との夏休みの思い出作りにも最適です。

日本海の海の幸を存分に味わうことのできる「日本海食堂」。川地さんの優しさにふれることもでき、漁師さんならではの粋なサービスにいつも感激してしまいます。今年の夏も倶知安町ひらふで開催します「Niseko Green Market2014」にも出店してくださいますので、夏のひらふでも日本海の海の幸を堪能することができますよ、お見逃しなく!!(Niseko Green Market2014は、7月26日、8月9日、8月16日の3日間開催です。)

◆日本海食堂
寿都町字磯谷町横澗
TEL 0136-65-6351
営業時間10:30-15:00
毎週木曜定休
WEB http://nihonkai.asia/ (ホームページから、詳しいメニュー等ご覧いただけます。)

★★★ニセコロングステイに関するお問合せ、ご意見・ご感想などは倶知安観光協会へ★★★
 TEL 0136-22-3344  メールフォーム 担当:長田 恵理