ニュース

ニセコで国内留学!?

ニセコロングステイゲストはお仕事をリタイヤされた層のご夫婦が多いのですが、夏休みだけお子様夫婦をよんだり、お孫さんを連れてきたりと、ロングステイならではの楽しみもあるようです。

最近、ロングステイの問合せで多いのが、「子供や孫が楽しめるような体験」についてです。
せっかく北海道ニセコまで来たのだから、子供や孫に楽しんでもらいたい!という優しいお気持ちがひしひしと伝わってきます。

ニセコエリアといえば、冬は外国人観光客で賑わう世界有数のスキーリゾート。
年間を通して働いている外国人も多く、外国籍住民は358世帯、662人います。(倶知安町とニセコ町合計)
夏祭りを楽し外国籍住民の様子(くっちゃんじゃが祭り)

せっかくだったら、大自然の中で国内留学体験してみませんか?
北海道インターナショナルスクールニセコ校では、楽しみながら英語を学べるシーズナルスクールを開催しています。


夏は6週間開催しており、1日のみの参加も可能!英語力不問で、初級からネイティブレベルまで大歓迎です。

海外まで行くには時間がなく金銭的にも厳しいという方でも、ここは北海道ニセコ。安心して学校にまかせられますよ。

新しい友達も出来、今後は英語でのやり取りなんてことも続いていくかもしれません。
楽しみながら学べる夏期コース詳細は、以下の通りです。

●2014年夏期コース
①7月21日(月)~7月25日(金)
②7月28日(月)~8月1日(金)
③8月4日(月)~8月8日(金)
④8月11日(月)~8月15日(金)
⑤8月18日(月)~8月22日(金)
⑥8月25日(月)~8月29日(金)

●コース詳細
・授業料1週間(5日間)30240円、1日のみ7020円(要事前予約、先着順)
・対象6~12歳(新1年生含む)


ニセコロングステイで国内留学まで体験できちゃうなんて、とても有意義ですね。
お子様、お孫様の夏の思い出にも強く残ることでしょう。
学校にあずけている間は、安心してのんびりお自身の時間を楽しむことができます。
(でも、ちょっとのぞいてみたい気もしますね・・・♪)



ぜひこの夏は、お子様、お孫様に、ここでしかできない素晴らしい体験をさせてみてはいかがでしょうか。

詳細は以下にお問合せいただくか、こちらをクリック!

◆お問合せ、お申込み(日本語を話せるスタッフがおりますので、ご心配なく!)

北海道インターナショナルスクール・ニセコ校

TEL 0136-55-5252

受付時間:月~金(8:30~16:00)

湯めぐり

みなさんこんにちは。
現在の気温13度、あいにくの雨模様です。
こんな寒い日には、温泉につかりた~い。

そう、ニセコエリアは温泉の宝庫。
ニセコ連山を取り囲むように15もの温泉地が点在しており、毎分1万リットルという湧出量を誇ります。さらに火山性熱源のため泉温が高く、単純温泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、酸性泉、硫黄泉という6種類の泉質が揃っているのも魅力です。



「ニセコ温泉郷は、まさに温泉ファンをとりこにする温泉天国なのです」と太鼓判を押すのは、温泉アナリストでニセコ町温泉大使の久世 進さん。久世さんは日本温泉地域学会が認定する「温泉観光士」、温泉ソムリエ協会が認定する「2つ星温泉ソムリエ」などの資格を取得し、温泉アナリストとして、ニセコエリアの温泉の魅力を全国に向け広く伝えて下さっています。


久世さんオススメのニセコエリアの温泉の効能はこちら。




ツルツルすべすべ、美肌の湯としても効果抜群です。

せっかくでしたら、いろんな温泉をまわる「湯めぐり」をしてみては。
ニセコ湯めぐり温泉マップというパンフレットもあり、大変便利です。


以下より全ページご覧いただけます。
http://www.niseko-ta.jp/taikentour/doc_yumegurimap.pdf


そして、そんな湯めぐりにかかせないのが、「ニセコ湯めぐりパス」!!


1枚で3施設ご利用いただけます。(1枚1440円、有効期限は発効日より180日間)
倶知安観光協会でも販売しておりますので、ぜひご利用ください。

詳細はこちら↓
http://www.niseko-ta.jp/index.php?id=60


羊蹄山を眺めながらの入浴、とっても気持ちがいいですよ。
ニセコエリアの温泉は、全ての温泉施設に露天風呂がついているのも魅力の一つです。

ニセコエリアにお越しの際は、ぜひ湯めぐりしてみてくださいね。




こどもの日

今日はこどもの日。
小樽では、鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいました。


場所は小樽市内の勝納川。色とりどりの鯉のぼりと港町小樽らしく大漁旗が川を泳いでいるかのように風になびいています。


毎年見られるこの光景、今年は5月11日まで見られるとのこと。今年で12年目、初めは10匹からはじまったようで今では300枚にもなったとか。

小樽の春の風物詩として、多くの観光客を楽しませてくれています。

ひっそりと、桜の木も発見。
ようやく北海道にも桜の見頃がやってきたようです。




寿都特集

後志管内寿都町の魅力をちょこっとご紹介します。

歴史と伝統が育んだロマン溢れる風のまち、寿都町。
弁慶・義経伝説など歴史の息吹を感じられる場所であり、定置網ホッケ漁水揚げ日本一を誇るなど寿都湾の豊かな恵みを受けて発展してきた町です。


寿都には寿都漁港に隣接した道の駅「みなとま~れ寿都」があり、漁港を一望できます。


ちょうどゴールデンウィークともあり、道の駅「みなとま~れ寿都」は多くの観光客で賑わっています。



海産物炭火焼販売が行われており、こちらは明日まで!




解禁になったばかりの寿都特産品「寿かき」、と~っても美味しそう・・・

寿都湾の恵みによって育てられる寿かきは、森の栄養分を含んだ雪解け水が流れ込む5月~6月が旬。栄養豊富で旨味が凝縮され”海のミルク”とも言われています。



海の恵みをこんなにも堪能できるなんて、ぜひ行ってみたいですね!
倶知安から車で1時間ほどで行けますので、ちょっとしたドライブにもおすすめです。
きれいな海も眺めることができますよ。




寿都には、ニセコロングステイゲスト限定発行のぽけしりカード加盟店が4か所あり、道の駅みなとま~れもその1つです。(昨年度情報)その他は、以下の3施設です。

・寿都温泉「ゆべつの湯」
http://suttu.yu-nagi.com/02_yubetu/yubetu-index.html
・㈲マルトシ吉野商店
http://yoshino-yagura.jp/kakigoya/index.html
・日本海食堂
http://www.aurens.or.jp/~nihonkai/

寿都にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいね!!

ぜひ一度は行ってみたい、行っていただきたい寿都町です。
今回ご紹介した写真は、倶知安観光協会の本田会長自ら撮影してきたものです。

寿都には、他にも弁慶岬や磯谷高原など見どころたっぷり!
現存する鰊御殿などの歴史的建造物などもあり、価値のある建物も多く残っています。
今年のロングステイは、寿都へのお出かけプランをねってみてはいかがでしょうか。
ニセコを拠点としたロングステイの楽しみ方が広がります。

◆寿都町
http://www.town.suttu.lg.jp/

◆道の駅「みなとま~れ」(倶知安観光協会ぽけしり加盟店)
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/103/each.htm




ゴールデンウィークに多い問合せ

みなさんこんにちは。
今日はゴールデンウィークまっただ中とあって、朝からたくさんの観光客をみかけます。ニセコエリアへお越しいただき、大変うれしく感じております。

一方で、問合せの電話も頻繁になっています。最近多い問合せを少しご紹介いたしますね。

・夏タイヤで行っても大丈夫ですか?
→はい、大丈夫です。豪雪地帯の雪もだいぶ解け、一般道に雪はありませんのでご安心ください

・羊蹄山登山で一番簡単なコースはどれですか?
→羊蹄山登山コースは倶知安コース、真狩コース、京極コース、喜茂別コースの全4コースございますが、倶知安コースと真狩コースが比較的登りやすいとされ、利用者が多いです。

 登山コース→ http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/file/contents/876/6907/yoteitozancoursemap.pdf
 登りと下りで8時間程度です。みなさんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・芝桜は見頃ですか?
→残念ながら芝桜の時期にはまだ早いです。見頃は毎年5月下旬~6月上旬頃です。

 下の写真は、昨年の満開時の様子です。


・今日は羊蹄山きれいに見えますか?
→今は周りに少し雲がある程度で、きれいに顔を出しています。風の強さなどによっても移り変わりが激しいのですが、以下のサイトでもご覧いただけます。(倶知安町役場より)
http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/webcam/

・そちらの天気教えてください。
→現在は快晴、雨は降らなさそうです。(あくまで天気予報による
http://tenki.jp/forecast/point-73.html

最後の天気についての問い合わせは年間を通じて非常に多く、特に「来週末の天気はどうですか?」いう問合せもあるのですが、残念ながら観光協会スタッフは気象予報士ではございませんので、あくまで天気予報でわかる範囲内での対応とさせていただいております。ご了承ください。


ゴールデンウィークですが、あまり気温が上がらずまだちょっと肌寒いです。
札幌では、桜が見頃のようですね。
それでは、良いゴールデンウィークを!


ニセコロングステイブログが新聞記事に

みなさんこんにちは。
今日から暦の上では連休ですね!

今朝の北海道新聞朝刊に、ニセコロングステイブログの記事が掲載されました!



ニセコエリアだけではなく、後志全域で温かいおもてなしができるよう、その一歩となればうれしいです。


そして、今日はこんな記事も。


倶知安町ひらふ地区(ロングステイの宿泊施設が一番多いエリア)の外国人観光客の様子です。
ご存知の方も多いかもしれませんね、スープカレーの美味しいお店「つばらつばら」です。

冬は見渡す限り外国からのお客様で賑わうニセコエリア。
飲食店に入っても「ここはどこだろう?」と、日本人の方が少ないこともしばしば。

スープカレーといえば北海道札幌が発祥とされています。
日本の食文化の1つとして、定着しているのかもしれませんね。

そして、アウトドアの補給食として開発された「ニセコモンテバー」の記事も掲載されていました。
規格外野菜を使用して作られており、登山やサイクリング時の栄養補給に最適。
まちの駅ぷらっとでも販売しています。

◆スープカレー&和ダイニング つばらつばら
〒044-0081 倶知安町山田132-14
TEL 0136-23-1116

営業時間11:30-15:30 18:00-22:00
定休日 毎週水曜(4~11月)

◆ニセコモンテバー(販売元:リンクスニセコ)
TEL 080-6084-9836







広報くっちゃん

今日も曇り空の倶知安です。

毎年多くのお客様にロングステイをしていただいているニセコエリア。
毎年いらっしゃるリピーターの方が多く、メールや手紙、電話をいただくことも多々あります。

「お元気ですか?今年も7月から2か月行きますよ。」
「またお会いできるのを楽しみにしています。」

などなど、うれしいお言葉をたくさん頂戴しております。

以前お客様から問合せがあり、倶知安町の広報誌を見てみたいというご要望がございました。
今日は倶知安町の広報をちょっとご紹介いたします。


倶知安町役場 企画振興課広報広聴係では、毎月広報「くっちゃん」を発行しています。

倶知安町での出来事やくらしに関わるさまざまな情報がぎっしりつまったこの1冊。
基本的には、倶知安町民の自宅への配達ですが、希望があれば倶知安町役場(企画振興課広報広聴係)の窓口で受け取ることも可能だそうです。(数に限り有り)

倶知安町役場のホームページでは、ウェブ上で閲覧可能ですので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

▶倶知安町役場HP(広報ページ)
http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/kouhou/


ロングステイとなると長い方で3か月ほど滞在されています。
「1年の1/3は倶知安町民です。」と、身近に感じて頂けてとてもうれしいです。

広報をチェック、これであなたも倶知安町民の仲間入り♪

広報に関するお問合せは、倶知安町役場 企画振興課広報広聴係まで。
TEL 0136-56-8001


町のおしゃれスポット「Natty-Passage」

こんにちは。

今日は久しぶりに雨模様です。農家さんには恵みの雨、これから美味しい作物がどんどん出てきます。最近スーパーで見かけるようになったのは、グリーンアスパラ。旬は5月、6月で、ニセコエリアではこの時期、食卓で大活躍なんですよ。

さて、ゴールデンウィークともあって、セールを開催しているお店をみかけます。
倶知安観光協会の事務所から都通をはさんで隣に「Natty-Passage」というお店があります。


メンズ、レディースのオシャレアイテムはもちろん、アウトドアが盛んなニセコエリアにはピッタリのアウトドアウェアやグッツ、ナチュラルでかわいい雑貨まで豊富に取り揃えています。



ちょうど今日もセール真っ最中。
5月4日までグリーンセールとなっており、これから使えそうな夏物衣料まで最大70%オフです。


普段の生活にちょっとワクワクな気持ちをプラスできるような、かわいらしい雑貨もたくさん。
贈り物にもいいですね。


ぜひ倶知安へお越しの際は、ちょっと寄り道してみてくださいね。
きっとお気に入りが見つかるはず♪

◆Natty-Passage
倶知安町北1西1
TEL0136-22-6723
営業時間:10時~19時

小樽貴賓館「牡丹・芍薬まつり」

みなさんこんにちは。
今日の最高気温は22度!一気に山の雪解けも進み、緑が少しずつですが顔を出し始めています。

さて、今日は小樽貴賓館(旧青山別邸)での「牡丹・芍薬まつり」のお知らせです。
2014年5月24日~7月6日の期間中、約700株もの牡丹と芍薬が庭園を彩ります。

嬉しいことに期間中は開花状況専用ダイヤルもあり、親切にお花の状況を教えてくれます。
→開花状況専用ダイヤル:0134-61-7007




旧青山別邸は国の登録有形文化財になっており、総工費35億円といわれる豪邸は見ものです。

実は倶知安観光協会では、一昨年ロングステイの方限定での「ぽけしりバスツアー」で小樽貴賓館に行ってきました。(以下、その時の写真です。)


実際に行ったのは8月でしたが、この時期は紫陽花が美しく見頃を迎えていました。

記念撮影をパシャリ。にしん料理もいただいて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


牡丹・芍薬まつりは7月6日までですが、その後も百合、むくげ、紫陽花と季節によってお花も変化していくようですので、いつ行っても素晴らしい花たちが出迎えてくれることでしょう。

小樽貴賓館から眺める日本海も絶景ですので、ぜひ小樽散策もご一緒にいかがでしょうか。
小樽までは、倶知安から車で90分弱です。



◆にしん御殿 小樽貴賓館 (倶知安観光協会ぽけしりカード加盟店)
〒047-0047 小樽市祝津3丁目63
TEL 0134-24-0024
http://www.otaru-kihinkan.jp/index.html

ニセコ昆布温泉鶴雅別荘「杢の抄」

今日はうっすら曇り空、昨日よりちょっと肌寒い倶知安です。

ニセコエリアには美味しい山の幸、海の幸が満載で、どこで何を食べようか迷ってしまいます。
先日、ニセコ昆布温泉鶴雅別荘「杢の抄」さんにお邪魔してきました。



昨年の7月にオープンしたばかりで、木のぬくもりあふれる開放的な空間がどの部屋からも感じられました。





お忙しい中、徳地支配人が自ら館内を案内してくださいました。ありがとうございました。









完全予約制のランチは、ニセコの旬の食材を使用し、料理人のこだわりがつまった品ばかり。

この日いただいたのは「季の膳」。
とても上品なお料理は、何を口にしても「美味しい…」とため息がでてしまったほどです。

日帰り入浴とランチのセットもあるようですよ。


 





ゆっくり贅沢な時間を過ごすにはぴったり。そして外には、足湯が。ニセコアンベツ川の渓流を望むことができます。


女性にはうれしい、レンタル浴衣がこんなにもそろっていました。


ゆっくりお酒を楽しみたい方には、おしゃれなバーもおすすめです。(11時~24時迄)



写真を撮り忘れてしまったのですが、暖炉のある吹き抜けラウンジは、居心地がよすぎて時間が経つのを忘れてしまうほど。たまには、ホテルでのお食事もいいものですね。

ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
JR倶知安駅より車で25分、ひらふ地区からは車で15分ほどです。


◆ニセコ昆布温泉鶴雅別荘 杢の抄(もくのしょう)
〒048-1511 ニセコ町ニセコ393
TEL 0136-59-2323
http://www.mokunosho.com/